枚方市議会議員 前田富枝

 

火曜日

2020年1月21日(火) | 19:50

火曜日

枚方市ボランティア表彰式が行われました。
これは1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災の際に多くのボランティアの方々が活動された事からこの日をボランティアの日、1月15日から21日までをボランティア週間と定められており、枚方市でも地域活動などによりボランティア活動を行なって頂いている個人、団体の皆様に対し、市長より表彰状が手渡されました。

長年地域活動を継続してくださる事は簡単な事ではありません。
子どもたちの見守り活動や地域清掃等々、市民の方々のお力があってこそ、私たちは安心してそしてキレイなまちで過ごせるのではないでしょうか。
ご尽力いただいている皆さまに心から感謝の意を表します。

 

年に一度の

2020年1月20日(月) | 21:10

年に一度の
年に一度の

年に一度の人間ドックの為市立ひらかた病院へ。

今年度はなかなか日程が確保できず、ようやく年明けに予約を入れる事ができました。
先生の所見からは問題なしとのお答えを頂きました。
詳細については後日になりますが、一先ず安心しました。

ひらかた病院の廊下には今年もMOA美術館枚方交野児童作品展の入選された絵画と書写の作品が展示されています。
作品展には多くのスタッフの皆さんがご尽力くださいました。実行委員長をさせて頂いている事もあり、やはり児童たちの作品に心が癒されると感じていました。

そんな中、次々とドックの検査が進んでいきます。病院の廊下を歩いていると看護師さんから、「毎年、この季節に児童たちの作品を並べて頂いています。児童たちの作品は本当に素晴らしく毎年私も楽しみにしていますし、患者様からも喜びの声を頂いています。」との事。

とても嬉しいお言葉。

もちろん、看護師さんは私が実行委員長をしていた事などご存知ありません。
素敵な作品は自然と皆さんの心を惹きつけるものなのだと改めて感じましたし、
児童たちの無限の可能性に期待したいと思っています。

 

日曜日

2020年1月19日(日) | 17:50

日曜日
日曜日

MOAインターナショナル枚方の健康セミナーに寄せて頂きました。

心と身体を癒すには
気持ちに余裕を持つ事でしょうか。

綺麗なものを見て綺麗だと思い、そしてゆっくりとした時間を過ごす事で気持ちをリラックスさせる。そうする事で色んな事が見えてくる気がします。

健康セミナーでは
たくさんのお花の中から自分が選んだお花と花器を選び生けさせて頂きました。
その後、和菓子を食し、お抹茶を立てさせて頂きました。
来られていた皆さまとも楽しい時間を過ごさせて頂きました。

リフレッシュの後には保護司のフォローアップ研修へ。
専門的処遇プログラムと良好・不良措置についてお話をお聞きしました。

 

羽付き大会

2020年1月18日(土) | 19:30

羽付き大会
羽付き大会

高陵校区青少年育成指導委員会主催の羽付き大会に寄せて頂きました。

今年で34回目。
これだけ続けられる事は本当にすごい事だと思います。

一人で何回羽をつき続けるかを競っていました。
毎年出場している児童が多く、本当に嬉しそうな顔をしていました。

家庭科室では善哉を作って頂き、美味しく身体が温まりました。

役員の皆様に本当に感謝です。


 

金曜日

2020年1月17日(金) | 20:00

金曜日

1月17日、阪神淡路大震災から25年の月日が流れました。

枚方市でも災害対策訓練が行われ、市議会としても議員の安否確認訓練を行い、各派代表による市議会災害対策連絡会議を開催させて頂きました。
議会としての行動指針(BCP)を議会改革懇話会にて取りまとめを行なっていただいております。
私たち議会も万が一の災害に備えて様々な取り組みを行っていきます。

ブログ一覧へ